痛みに耐えて得られたつるつるの脇

 

学生の頃から、自分の毛深さがコンプレックスでした。就職して自分でお金が稼げるようになったら、絶対永久脱毛をしようと決めていました。私が通ったのは、TBCでした。脱毛箇所は両脇と両足膝下です。完全に脱毛が完了するのに一年半かかるといわれ、費用も100万以上かかると言われました。どうするか迷いましたが、念願の脱毛だったので、分割払いで月七万の支払いで続ける事にしました。当時はミュゼ等の格安脱毛が普及しておらず、格安脱毛に手を出す事に抵抗があり、高額な脱毛を選択せざるおえませんでした。

感じる痛みは人それぞれと言われていましたが、私は痛みを感じやすいようで、特に膝下は痛すぎて涙が出る事もありました。痛みに耐え切れず、膝下は途中で脱毛を断念してしまいましたが、両脇は脱毛を完了しました。あの時痛みを我慢できていれば、足膝下の自己脱毛処理をせずにすんだのに。。と今思う事もありますが、両脇だけでも脱毛できて、本当に良かったと思います。脱毛のおかげで、つるつるの脇を得られ、学生の頃着ることが出来なかったノースリーブのワンピースを堂々と着れるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。