ヒゲや体毛に悩まないためには女性ホルモンの分泌をきちんとするべき

 

女性ホルモンがきちんと分泌されるためには、運動・食品・睡眠・禁煙の4つの項目に気をつけないといけません。

●運動

運動不足は女性ホルモンにとってもタブーなのです!軽いウォーキングなどで身体代謝を高めましょう。

●食品

食品の中でも大豆に含有されるイソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをするので体毛の予防としてとても効率が良いです。

●睡眠

睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足、ストレスなどで女性ホルモンの分泌が崩れてしまいます。

睡眠のリズムを正常にして、ホルモン分泌のリズムを正常化にするには、寝起きする時間はなるべく同じ時刻にしましょう。

近頃は女性労働者が注目されていますが多忙過ぎて睡眠不足になるのはご法度です!昏々眠り女性ホルモンにきちんと尽力してもらいましょう。

●禁煙

たばこに含有されるニコチンやタールは女性ホルモンの分泌を妨害します。妊娠中にはなべてよりもその分泌が活性化するため、喫煙が良くないと言われますがこれはムダ毛にもインパクトするのです。

生えちゃった毛はどうしたら良いでしょう。

脱毛メカニクスは脱毛マシンから発せられる複合光が毛のみに吸収されます。光を吸収した毛はこれにより常々熱を持つので潰滅され、毛穴から少しづつ抜けて行くというスタイルです。

自分で剃ったり抜くと気軽ですがその分危険性もあるので極力美容外科や脱毛エステなどで処弁してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。