ジェルネイルキット通販ランキング

初心者におすすめのジェルネイルキットランキング

ジェルネイルキットと一言で言っても、種類がたくさんありますよね。
たくさんあるジェルネイルキットの中から、どのキットを選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。
初心者の方ならなおさら選べませんよね。
ジェルネイルキットを選ぶポイントは、、、
自分が何を重視するかによって選ぶべきキットが異なります

 

発色?とにかく簡単にできるもの?持ちがよいもの?
あなたは何を重視したいですか?

 

初心者の方はとにかく簡単にできるジェルネイルキットがよいでしょう!

 

品質がよくて爪に優しく使いやすいジェルネイルキットをランキングにしてみました。通販する際の参考にしてみてください。

 

ジェリーネイル JellyNail

 

 

ジェリーネイルは、初心者の人向けのジェルネイルキットです。
ちょっと技術が必要なサンディング(爪の表面を削る)作業や
仕上がりを左右する未硬化ジェルの拭き取り作業をしなくても、
ジェルネイルが完成しちゃいます。
これは爪にとって、とても優しいジェルネイルキットなのです。

 

色の発色もいいのに、お値段が安い!
コスパも良くて、ジェルネイルキット自体のデザインもキュートなので若い人に圧倒的な人気があります。

 

★スターターキット 9,505円(税抜き価格) ★
★送料無料★
★カラージェル2個付き★

 

 

ソルースジェル Soluz Gel

 

 

 

一番新しいジェルネイルキットなので、
アイテムの充実さや使い勝手の良さが改良されていて優秀!
ジェルはマニキュアタイプなので塗りやすく、仕上がりもぷっくりしてキレイ。
必要なアイテムは全て揃っているので、商品が届いてすぐにジェルネイルができます。
今ならカラージェルも合計5本選べるだけでなく、グリッターやストーンも付いてくるので、
いろんなネイルアートを楽しめます!
ジェルの伸びや質も良いので
収納ボックスもついていてこのお値段とはコスパがとても良いジェルネイルキットです。

 

 

★ジェルネイルキット<Basic> 12,800円(税抜き価格) ★
★送料無料★
★カラージェル5本(9,000円相当)プレゼント!★

 

 

シャイニージェル SHINY GEL

 

初心者には、限定キットがとにかくおすすめです!
HOW TO DVDも入っているので、
届いたその日からすぐにジェルネイルを楽しめちゃいます。

 

ちょっとサイトが見にくい・・・という難点はありますが(笑)、

 

プロも愛用するくらい質のよいジェルネイルで持ちもよいという点が、
おすすめランキング上位にした理由です。

 

★スターターキット 10,000円(税抜き価格) ★
★送料無料★
★スポンジファイル付き★

 

 

 

 

ジェルネイルキット通販で爪トラブルを解決!

私がジェルネイルを始めたきっかけは、爪が割れてしまったり2枚爪に悩まされるようになったことでした。家事などの水仕事が増えて、爪がいたむようになり爪が割れやすくなり、気づくと2枚爪になっていました。会社のパソコンでよく使う人差し指の爪はいつも割れてしまっていました・・・。

 

そんなボロボロの爪を見た私の友人に進められたのが、ジェルネイルでした

 

ネイルサロンに通うお金や時間がもったいないと思ってしまう私のような人におすすめなのが、ジェルネイルキットを通販して自分でネイルすることです。

 

サロンの仕上がりには負けてしまいますが、慣れてくれば意外にキレイに仕上がります!

 

私の場合は3週間に1度くらいのペースでジェルネイルをしているので、習慣になってしまえば全然苦になりません。前髪がのびてきたら自分でカットしちゃったりしますよね、それくらいの気持ちでジェルネイルをしています。

 

ジェルネイルをするようになってから、爪が強化されて爪の悩みが解消されました

 

ジェルネイルキットを使うことで、2枚爪などがなくなったことは目から鱗でしたよ!

 

ジェルネイルキットは、忙しい人にもおすすめなんです。
ネイルサロンに通うことは、移動の時間が発生するしスケジュールが固定されてしまうので、忙しい人にとってはとても不便です。その点、ジェルネイルキットを購入してしまえば、自分の都合の良い時にネイルができるのでとても便利です。慣れれば慣れる程短時間で施術できるようになるので、時間のストレスも無くなります。マニキュアのように塗った後完全に乾くまで何もできない・・・ということもなく、仕上がったとたんに爪を気遣う必要がないので、ジェルネイルは本当におすすめですよ!

 

ジェルネイルキットのやり方、手順

【 爪の長さを決めて整えます】

 

最初に、爪の長さと形をどうするのか考えます。

 

爪の形は、主にスクエア型にするか丸くするかです。好みが分かれるのですが、丸の方が角がないのでひっかかることが少なく、ジェルネイルが長持ちします。

 

長さは、自分の好きな長さまでカットして整えます。爪切りを使ってカットすると、爪に負担がかかって2枚爪の原因にもなってしまうので、爪専用のはさみでカーブに沿ってカットしたり、削って長さを整えるようにしましょう。

 

最後に仕上げた爪をさわって、つっかかるところがないか確認しましょう。

 

 

【甘皮の処理をします】

 

爪の根元にある甘皮を取り除きます。甘皮を押し上げるようにして、力を入れずに少しずつ押し上げていきます。サイドの方も甘皮があるので、爪の端から端まで作業します。甘皮が取り除けたら、その下にあるキューティクルという薄い膜のようなものも取ります。甘皮と同じように力を入れずに、取っていきます。

 

 

【爪の表面を削ります】

 

爪の表面を削る、「サンディング」という作業をしていきます。爪の表面を削っていくのですが、表面に細かい凹凸をつくるイメージです。削りすぎてしまうと、爪が薄くなってしまうので、削りすぎないように注意しましょう。この作業には神経を使います・・・。このサンディング作業なしで次の行程にいけるジェルネイルキットがあるので、初心者の方にはおすすめです!

 

<サンディングなしのジェルネイルキットはこちら!>
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

【爪の表面をきれいにします】

 

エタノールなどの消毒液などをコットンに含ませて、爪の表面の汚れや余分な水分や油分を拭き取ります。甘皮周辺は念入りに拭き取ってください。

 

この作業をした後は、爪の表面を触らないようにしましょう。

 

 

【いよいよジェルを塗ります】

 

クリアジェルを筆にとって、爪の表面に乗せていきます。この時、筆の両面にジェルを取るのではなく筆の片面にジェルを取ると、爪に塗る時に分厚くなりすぎずキレイに塗れます。ジェルネイルは、ぼってりとした質感なので、マニキュアのようにのびないので、筆を斜めにして、ジェルを平にならすようなイメージで筆を動かすと上手にジェルを塗ることができます。

 

 

【ライトで硬化します】

 

ジェルネイル専用のライトで、クリアジェルネイルを硬化させます。この後に、好きなネイルデザインを施していきます。終了する際には、未硬化のジェルを拭き取ることでジェルネイルが完成します。

ジェルネイルキットなら自分の好きなデザインを楽しめます!

ネイルサロンで、施してほしいネイルデザインを口頭で伝えることは至難のワザです・・・。ネイルサロンに通っていた時代、色やデザインの細かい部分まで指示していかなければいけないので、こっちも真剣になってしまいのんびりネイルをしてもらう?なんてことはありませんでした(笑)

 

その点、ジェルネイルキットがあれば自分の好みのデザインのジェルネイルを思いっきり楽しむことができちゃいます

 

これが、とっても楽しいんですよね。

 

不器用な人は不安に思うかもしれませんが、器用な方ではない私でもなんとか形にできちゃうものなんですよね。凝ったデザインはまだまだできませんが、ストーンを付けたり、色で遊んだりして、かなりのパターンのネイルデザインができるようになりました。

 

初心者におすすめなのが、「フレンチネイル」です。シンプルですけど、フレンチネイルの境目にストーンを置いたり、ホログラムを置いたりするだけでプロのような仕上がりになります。上からラメを乗せても素敵です!

 

フレンチの深さに変化をつけたりするだけで、王道のフレンチネイルから、トレンドのフレンチネイルまでアレンジが可能なところも魅力です。

 

会社であまり派手なネイルが出来ない人やママ友の目が気になる・・・何ていう人にもおすすめです。お上品で、どんな場面でも映える万能ネイルデザインです。

 

今は1色塗りネイルも流行っているので、2色を交互に塗るだけでデザイン性のあるネイルに見えたりしちゃいます?!

 

ネットでネイルデザインを検索してみたり、他の人のネイルデザインを盗み見たりしながら、次のネイルデザインをあれこれ考える時間も楽しくなります。

 

美術のセンスがない、絵心がないというマイナス思考でいるよりも、オリジナルデザインを楽しもう!という気持ちでトライしてみてくださいね!

 

ジェルネイルキット通販する前に知っておこう!

ジェルネイルキットにはいろんな種類がありますが、キットに含まれているジェルやライトが異なります。

 

ジェルネイルを硬化するために使用するライトには、LEDライトとUVライトがあります。2つのライトの違いは、硬化速度と価格帯です。LEDライトは硬化が非常に速く、10秒で硬化が可能なライトもあります。コンセントも必要ないので、持ち運びにも便利です。UVライトに比べると消費電力が少ないのですが、価格帯が高価である傾向になります。一方のUVライトは、LEDライトが登場する前から使用されているライトです。LEDライトよりも硬化までに時間がかかってしまいますが、安く購入できるというメリットがあります。

 

ジェルによって、LEDライトでしか硬化しないもの、UVライトでしか硬化しないもの、LEDライトとUVライトの両方で硬化するものがあります。もし先にジェルを購入していて後からライトを購入する場合には、購入したジェルがどのライトで硬化するのかを調べておく必要があります

 

初心者の人であれば、ライトとジェルがキットに一緒になっているジェルネイルキットを購入すれば、失敗する必要がないので安心です。

 

ジェルネイルのジェルには、含まれている成分によってソフトジェルとハードジェルの2種類に分かれています。もともとはハードジェルが主流だったのですが、扱いやすさから今はソフトジェルが主流になってきています。ハードジェルは、ツヤ感もよく強度があるのが特徴です。強度が高いために、長さを出したい時には役に立つジェルなのですが、その分ジェルを落とすのが大変です。爪を削ってジェルを落とす必要があるので、自爪が痛みやすく自分で簡単にオフできないというデメリットがあります。一方のソフトジェルでは、柔軟性があって爪のフィットしやすく落としやすいというのが特徴です。付け心地も軽くて、ジェルと落とす際に爪を削 る必要もないので、初心者にはおすすめです。ハードジェルに比べると多少強度も落ちますが、ネイルサロンでも使用されているので安心して使用することができます。

ジェルネイルキットサイトが勧めるおすすめサイト